chip of wood

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

すぐに忘れて見失って曇ってしまうんですもの

 本当に大切なものがすぐに分からなくなって、気がつけばすぐに彷徨ってしまうから、これから迷子にならないように対策を講じることにするわ。
 
 朝起きたらすぐに大切なことが分かるために部屋の掃除をして、大切な写真や絵を飾って、キャビネットには大切な小物を置いて、大切な服も目に見える所に吊るすことにするわ。素敵な植物も必要ね。
起きたその時に、それらに包まれることですぐにわたしは感じるでしょう。大切なものの存在が今日という日も確かにあるということを。

 大切なものをより強く強くするために大切なものを歌にする必要があるわ。それを毎日毎日歌うことで、いつしかそれは縁になり、円になり強固なものになるでしょう。わたしの中の円は、誰かと繋がる縁になり、外へと歩みだし、わたしを含んだより大きな円になるでしょう。

 大切なものと出会った時にそれをすぐに伝えられるように大切な人と出会う必要があるわ。その人はきっと、わたしが大切なものを見失った時に、一緒に探してくれる同士になってくれるでしょう。

 

スポンサーサイト

PageTop

さようなら!そしてはじめまして!ようするに春で、卒業式で、退職で、退役で、終戦で、新学期で、入学式で、出航で、開戦で、新緑の春ってことね!

 南風があまりに強く吹くものだから、否が応でも、わたしはここから飛ばされなくてはならないのね。風に飛ばされるくらいなら自分で飛ぶわ!ではここにいる皆さんさようなら。そして、南の国に住まう皆様、はじめまして(そうよ。南から風が吹くのなら逆らってわたしは南へと向かうわ。当たり前でしょ。風の出処を確かめて見せるわ。)
 わたしは長閑。よろしくね。花の香が立つ長閑な春。立花長閑よ。太刀花よ。断花でもいいけど。多知花は無理があるかしら。
 いままでお世話になった方々、気まぐれに手紙は出すと思うから受け取ってちょうだい。そして、北風が吹いたらまた戻ってくることもあるでしょう。その時はよろしくね。といっても、すぐに通りすぎてしまうかもしれないけどね。

PageTop

起き抜けの長閑な時間

 朝起きて寝ぼけ眼でポストの中を覗くの。赤い靴下の中に誰かからの手紙が入っていないかしらと。
 わたしと言葉を交わした人たちはいま何処で何をしているのかしら?元気にしているのかしら?それとも瀕死でさまよっているのかしら?
 そこからは何が見えるのでしょう。どんな雪が降り、雨が注ぎ、日が差し、どのような涙が流れ、どのような笑顔がこぼれるのでしょう。
 言葉が欲しいの。いつだってわたしは言葉がほしいのよ。
 残念。今日も靴下は空っぽ。お返事の準備はしてあるのにね。
 いったいいまのわたしにはなにが足りなのかしらね。

PageTop

長閑な春の夜明け

 Hey!I am daydreamer.
 世界は愛で溢れ。だから今日も草花は咲き誇り。誰かを想うから涙がこぼれ。未来を信じるから鳥は歌うわ。
  わたしが夢から覚めなのかしら?違うんじゃない?あなたたちがずっと悪い悪い悪夢にうなされてるのよ。
 Hey!Wake up!Wake up!Spring has come!Frog and bear has woke up already!

PageTop

長閑の春の朝 

 朝からしたいことだけをしようと思ってリストを作ったのよ。そしたらリストが作るのが楽しすぎて、だからそれをすべて破り捨ててわたしは車に飛び乗ったの!といってもわたしは免許すら持っていないからお父さんの車に乗って運転する振りをしただけだけどね。
 ボンネットに太陽の光が反射して、少し眩しかったけど、夏にはまだほど遠いわね。
 
 車が加速するといつもわたしの心も加速するのだから、わたしの心を加速したらこの車も動かないかしら?
 そして、そのまま夏へと飛んでいっていけないものかしらね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。