chip of wood

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

歌わなければならぬ

 「音楽は好きですか?」と聞かれたら「そうでもない」と応えるだろう。
 「歌は好きですか?」と聞かれたら「歌うのは好きだ」と応えるだろう。
 感情を形にして人に伝えるのなら叫び声でもいいんだ。でも言葉があればより形が鮮明になるし、音があれば色が生まれるし、リズムがあれば加速する。
 
 仕事なんだから真面目にやれ。考えて働け。僕はバイトの身分だけど、職場でそう言われ続けてきたのを覚えている。
 人生なんだから楽しめ。人生なんだから喜べ。それらは感情なんだから感情を捨てるな。僕はそう言い続けた。
 
 生きるためにはお金が必要だ。でも生きているだけでは僕は嫌だ。笑いたい、叫びたい、泣きたい、怒りたい、はしゃぎたい。
 生きるために感情を殺すなんていやだ。
 
 僕は考える。仕事していない時に考える。考えていることの答えを出すために職場で色々なことを試す。僕だって本気だ。仕事中にふざけ、遊び、笑い、歌う。僕だって本気で生きてる。本気で考えてる。
 それを証明するためにはどうすればいいのか。
 
 もっともっと本気で歌うしか無いじゃないか。
 怒られても、首になっても、何かを失っても、それでも歌うことの方が大事だと、音楽が好きなわけじゃない、歌が好きなわけじゃない、ただ、僕は楽しいのが好きで、楽しいという感情が好きで、それにぴったりなのが歌うことなんだ。
 大声で、感情のすべてを載せて、俺は仕事中に歌ってやる。それができないなら僕は本気じゃないってことになる。
 仕事中に歌うことだけが、他人に対して僕は僕であることを証明する手段だ。
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。