chip of wood

 いままで生きてきて一度だって本当のことは無かった。
 一度足りとも正解などなく、一度足りとも失敗してない。
 過ちなど犯していないし、何も成果をあげてもいない。
 誰にだって許される必要はなく、誰を許す必要もない。
 
 何かに共感することもなく、何かを喪失することもなく。
 何を否定したこともなく、何かを受け入れたこともない。
 自分の感情を理解したこともなく、そもそもそれはない。
 何かになったことなど一度もない、これからも訪れない。
 
 ただ、言葉がここにあるから何かあるように思えるだけだ。
 しかし、言葉は確かにここにある。ここにある。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する