chip of wood

絵空事のような空へ ほら

 僕は僕の歌を誰かに聴いて欲しいです。僕は僕自身の手でギターを弾いてそして歌って、いまここにあるありったけの感情を渡してみたいです。
 目の前にいるあなたに。目の前にいるあなたに。聴いて欲しいです。
 目の前にいるあなたを愛してみたいです。目の前にある世界を愛してみたいです。
 いま、僕の目の前には誰もいません。誰も居ないのです。
 そして、僕の目にはモニターしか見えないのです。
 
 でもまだまだ、怖くて、不安なので、まずは空に向けて歌ってみようと思います。
 僕にはお気に入りの公園があるのでそこで歌おうと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する