chip of wood

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クズについて語ろう

 彼女は屑だ。自他ともに認める屑だ。
 僕が出会った女性の中で間違いなく一番有能な存在であり、真実に一番近く、人という生き物を、人の作る組織という生き物を理解しているが屑だ。
 何もせず学生時代を過ごし、働くことを拒絶し生きているが間違いなく彼女は有能な人材だが屑だ。
 他者の気持ちを理解し、他者を尊重するが、ひたすらに屑だ。
 愛され愛される人間こそが優秀であると、そして、愛することの意味を知っているが屑だ。
 何もする気がなく欲だけはある。圧倒的なゴミである。
 彼女が生まれてきたことに理由はなく、生きることにも理由はない。
 真実しか口にしない誰にとっても有益な存在だが屑には変わりはなく、彼女の言葉で人の心は動くが彼女の心が動くことはない。

 あれはなんだ?あれは一体何なんだ?圧倒的な力は何故彼女のような屑に与えられたのか。
 屑だから圧倒的な力を持っているのか。

 分からない。分からない。分かる必要なんて無いのだと彼女は教えてくれた。
 分からなくても出来ることはある。愛することは出来る。
 そんなことを教えてくれた彼女は圧倒的な屑だった。
 
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。